令和幕開け 新しい扉のお知らせ

2019年  

令和のDOORの発表です!

(5.1時点)←詳細は近日公開!

 

 

①(初イベント)

6月12日(水)

水曜日のオープンセサミ      #水ゴマ

DOOR初トークイベント

「ピタゴラスのドレス」同窓会トーク

                  &「オフクロ」の出し物

 

②(初短編)

8月6日(火)

30×30  火曜日のゲキジョウ

 

③(初SDN 初演劇祭)

11月28日(木)〜12月1日(日)

SDN(應典院舞台芸術祭Space×Drama×Next2019参加作品

DOORプロデュース⑦  本公演

 

 

 

 

 

「ご挨拶」

やっと私の2019年が始まります!

 

昨年の公演を終えてから、

たくさん考えて

たくさん泣いて

たくさんの声を聞いて

たくさん叱咤激励されて

たくさん応援してもらいました。

 

その上でね、どうにかDOORプロデュースの活動を増やすことはできないかなと思ったんです。

 

昨年まで年1回。

今年は半年で3回。

 

いや、これね、3回ですよ。ほんま冷静に考えてアタシ何しとんねん。って思ってね、自分と脳内会議しましたが、どんだけ悩んでも考えてもゴールはこうなりました。

 

こうなったのには背中を押してくれるDOORの人達の存在があります。

背中を押して・・・いや、ちゃうな、背中に体当たり?というより手を引っ張ってくれる?いや、手を繋いでくれる?いや、手を握ってブンブン勢いつけて飛ばしてくれる、そんな人達です。言うたかて、皆さんウチの劇団員でもなんでもないんですけど・・・

 

「そろそろ頼りにしてください。」

「チカラになれんかなあ。」

「できる範囲でなんかやるし。」

 

と、はっきり言われたわけではないけど言われたような気がして^_^

たぶんそれが勇気に変わったんやと思います。

 

 

 

なので、勇気100倍で皆様にお会いできます。

 

 

 

しかし初モノづくしなので、不安も100倍。なので、お願いがあります。

 

 

 

 

 

逢いに来てください。

 

 

 

 

 

イベント。短編、本公演。

大切に丁寧に向き合います。

もしよかったら、私と一緒に扉をあけてほしいです。

 

 

どうかっっ!

よろしくお願いします!

 

DOOR  プロデューサー  河口円

令和元年   5月1日